MENU
揚げたてのポテト
初めまして、揚げたてのポテトといいます!
普段はYouTubeでマイクラ企画という様々な企画を配信しています。
良ければ参加よろしくお願いします!!
当サイトではマインクラフトに関連した記事を分かりやすくをモットーに書いていきます。
アーカイブ
【お知らせ】当サイトのデザインをリニューアルしました!詳しく

【マイクラ1.17】Java16のインストール方法を紹介!【CentOS/Ubuntu対応】

揚げたてのポテト

どうもこんにちわ、揚げたてのポテトです。

揚げたてのポテト

先日、マインクラフトの開発会社であるMojangよりマイクラ1.17に関する重要なお知らせが発表されました。

揚げたてのポテト

本日はそのことについて説明しつつ、Java16のインストール方法をご紹介していきます。

目次

マイクラ1.17より開発環境がJava8からJava16に変更された!

先日、マイクラのスナップショット 21w19aのアップデートにて気になる情報がありました。

21W19Aの技術的変更
Java16にアップグレード

・mineable / axe、  mineable / hoe、  mineable / pickaxe  、  mineable / shovel ブロックタグを追加しました 。これらのタグが付いたブロックは、マッチングツールを使用するとより迅速に破棄できます。

・Needs_stone_tool、  needs_iron_tool  、 needs_diamond_tool ブロックタグを追加しました 。ブロックに正しいツールをドロップする必要がある場合、これらのタグはそのツールのどの層が必要かを決定します。

・/item コマンドの構文を変更しました 

Minecraft Snapshot 21w19aより引用

Java16にアップグレード!!!

今まで、マイクラの開発環境はJava8でした。Java8以降のバージョンがパソコンにインストールされていれば、プレイすることはもちろん、プラグインやMODなどで遊ぶことができました。

しかし、今回発表された内容を見てみると、マイクラの開発環境をJava16にアップグレードしたとありますね。

どういうことかというと、スナップショット21w19a以降(正式リリースの1.17含め)を遊ぶには、Java16以降をパソコンにインストールする必要があるということです。

他にもサーバー作成、MOD/プラグイン作成などの1.17に関わること全てに影響が出てしまいます。

ポテ子ちゃん

Java?なにそれ?インストール方法が分からない!

って方がいらっしゃると思うので、
この記事通り行えば、Java16をインストールする方法を紹介していきます。

当記事投稿後の追記

なんと!マイクラ1.17 Pre1からマインクラフトを起動したときにJava16が自動的にインストールされるようになったそうです!(プレイ中だけJava16になる)

そのため・・・
マイクラサーバーを立てる方やプラグイン、MOD開発等の方は手動でインストールする必要があります。

Java16のインストール方法

それでは、Java16をパソコンにダウンロードしていきましょう。

まず、利用方法で商用利用の目的としない場合は「Oracle JDK」商用利用の目的がある場合は、「Open JDK」からダウンロードしてください。

商用利用とは、簡単に言うとコンテンツを用いて収益を得る活動のことです。

Oracle JDKとOpen JDKでは特に大きな違いが無いため、利用目的にあったJDKをダウンロードしましょう。

【余談】Java11よりJREが無くなったのでJDKのダウンロードとなります。

Linux系OSを使ってる方は以下を参考にしてください!

以下のコマンドを順番に実行してください。sudoコマンドが必要な場合は先頭に付けましょう!

STEP
AdoptOpenJDK用のリポジトリを登録します

vi /etc/yum.repos.d/adoptopenjdk.repo

何も記述されてないと思うので、以下の内容を入力もしくは貼り付けてください。

CentOS7の場合

[AdoptOpenJDK]
name=AdoptOpenJDK
baseurl=http://adoptopenjdk.jfrog.io/adoptopenjdk/rpm/centos/7/x86_64
enabled=1
gpgcheck=1
gpgkey=https://adoptopenjdk.jfrog.io/adoptopenjdk/api/gpg/key/public

CentOS8の場合

[AdoptOpenJDK]
name=AdoptOpenJDK
baseurl=http://adoptopenjdk.jfrog.io/adoptopenjdk/rpm/centos/8/x86_64
enabled=1
gpgcheck=1
gpgkey=https://adoptopenjdk.jfrog.io/adoptopenjdk/api/gpg/key/public

入力できたら、Escキーを押して:wqコマンドで内容を保存する。

STEP
OpenJDK16をインストールする

yum -y install adoptopenjdk-16-hotspot.x86_64

最後にjava -versionコマンドでJava16がインストールされていれば成功!

Java16がパソコンにインストールされているか確認方法

コマンドプロンプトまたはWindows PowerShellを開き、java -versionコマンドを打ち込むと現在インストールされているJavaのバージョンを確認できます。

バージョンが16となっていれば正常にインストールできています。

Java16をインストールできたら、Java16以下(Java8やJava11等)は不要なので、アンインストールするのをオススメします!
用途によって使い分けたい方は残しといても良いと思います。

マイクラサーバーの立て方 紹介記事はこちら

最後に

突然、Java16にアップグレードされましたね。今までJava8だったのが2倍の16です!

まぁ、Java8は古いと言われ続けていたので、いつか変わるかなと思っていましたが、まさかJava11やJava14を超えて最新のJava16になるとは思いませんでした笑

ちなみにJava16は今年の3月に公開されたばかりの最新バージョンです。今後、マイクラアプデにどう影響するか期待が高まりますね!

揚げたてのポテト

アップデートが入るたびにマイクラ重くなっていたので、これを機に最適化されてパフォーマンスが上がればいいな・・・

揚げたてのポテト

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。
次回の記事でお会いしましょう!

4.3 6 総投票数
\ この記事を評価 /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
4.3 6 総投票数
\ この記事を評価 /
guest
15 件のコメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを表示
ののみ
ののみ
2021年6月12日 10:05

初めまして。いきなり質問失礼します。CentOSでJava16の取り出し方を見ながら取り出すことができたのですが、minecraftを起動させようとしても-bash: java: command not foundと出てしまい起動できません。起動させる方法はありますか?

しぶぶ
しぶぶ
2021年6月9日 19:02

初めまして。突然の質問、失礼いたします。conohaでの1.17vrのサーバーを建てようと模索しているのですがJAVA16のインストール先がわかりません。yum install java-16.0.1-openjdk java-16.0.1-openjdk-devel は間違いでしょうか? 教えていただくと幸いです。

ザリネロ
ザリネロ
2021年6月9日 06:32

説明がわかりやすく情報がスッと頭の中にはい行ってきました。
なぜかjava16が自分はインストールされておらず
その存在すらも知らなかったのでこのサイトがないとつんでしました・・・
ありがとうございます!
チャンネル登録しときました!
全然JAVAとかわからない自分でも理解できました!!
まじでわかりやすかったです!!

目次
閉じる