MENU
揚げたてのポテト
初めまして、揚げたてのポテトといいます!
普段はYouTubeでマイクラ企画という様々な企画を配信しています。
良ければ参加よろしくお願いします!!
当サイトではマインクラフトに関連した記事を分かりやすくをモットーに書いていきます。
アーカイブ
【お知らせ】当サイトのデザインをリニューアルしました!詳しく

【Android】スマホでJava版のマイクラサーバーを立てる方法を紹介します!【MCServerAndroid】

揚げたてのポテト

どうもこんにちわ、揚げたてのポテトです。

皆さん、こんなこと思ったことありませんか?

ポテ子ちゃん

マイクラサーバーを立てたいけど、パソコンのスペックが足りないなぁ・・・。でも、スマホのスペックはめっちゃいいんだよね。

ポテ子ちゃん

スマホからマイクラサーバー立てられたらいいのに・・・。

揚げたてのポテト

こんな感じにスマホで立てたいと思ってる人も少なからずいるはずです!

揚げたてのポテト

そんな方のためにパソコン不要でスマホ(Android)だけでマイクラサーバーを立てられるアプリ「MCServerAndroid」をご紹介します!!

目次

MCServerAndroidとは

MCServerAndroidは以前、こちらの記事で紹介しました「ゲームサーバー公開(ホスト)ツール」を開発した「えすご氏(Twitter)」により開発されたアプリになります。

このアプリは、Androidスマホ(タブレット)上でマインクラフトサーバー(Java版のみ)を起動・公開(ポート開放不要)をするアプリです。

Androidの推奨環境

推奨環境
Androidバージョン5.0以上
メモリ(RAM)3~4GB以上
容量(ROM)2GB以上
インターネット環境必要(Wi-Fi推奨)

MCServerAndroidのダウンロード

このアプリはGooglePlayストア経由でダウンロードできません。
以下のサイトより直接ダウンロードしてください。

現在(2021/1/1)では、このアプリは開発中のテスト版になります。
ダウンロード先のサイトに赤字で注意事項が書かれているので、理解の上、ご利用ください!

サーバーを立てるスマホから上記のサイトに移動してダウンロードしてください(Android版のみ対応)。

MCServerAndroidのインストール

ダウンロードしたapk形式のファイル(latest.apk)を開きましょう。

Android内のフォルダを探すには「ファイルマネージャー」などのアプリを使いましょう。

latest.apkをタップして開く
設定をタップ

GooglePlayストア以外から不明なアプリをインストールしようとすると、このようなメッセージが出ます(スマホによってメッセージが異なる)。

赤枠通りにタップしてください。

アプリを許可する
インストールをタップ
インストール終了するまで待つ

「OK」ではなく、「インストールする」をタップしてください。

インストール完了後、ホーム画面にアプリ表示される

MCServerAndroidの使い方

それでは、MCServerAndroidの使い方についてご説明します。
まず、ホーム画面に作成された「MCServerAndroid」アプリを開きます。

初期設定

端末内の使用許可をする

マイクラサーバーの環境を作成するために、端末内のアクセス許可を求められるので「許可」してください。

初期設定として、スマホにマイクラサーバーを構築するための環境作成をします。「環境を作成する」をタップして、表示される条件を満たしていればそのまま「OK」をタップしてください。

  • 端末の空き容量が2GB以上ある
  • 端末がインターネットに接続されている

環境を作成されるのに「5~35分程」かかります。アプリを閉じずにこのまま待ちましょう。

環境の作成に成功したら、「アプリの再起動」をタップしてください。

アプリ再起動後、この画面になっていれば初期設定終了です。

マイクラサーバーの作成

では、マイクラサーバーを作成していきます。

続行をタップ

初めてマイクラサーバーを立てる場合は、MCサーバーを選択に「サーバーを新規作成」と表示されているので、このまま「続行」をタップしてください。

サーバー名(管理名)を決めて入力してください。
これは先程の「MCサーバーを選択」に表示される名前なので、分かりやすい名前の方が良いと思います。

マイクラサーバーのバージョンを選択してください。最新版から1.17.10までのバージョンから選択できます。

選択できたら、「サーバーを作成する」をタップしてください。

規約を確認し、同意する

マイクラサーバーを立てるにはMinecraftの規約(eula)を確認し、同意する必要があります。ブラウザからアプリに戻ってくると「規約に同意する」が表示されるので、タップしてください。

規約に同意すると、サーバーの作成が開始されます。作成が完了したら「OK」をタップします。

マイクラサーバーの起動

これでマイクラサーバーを起動させる準備が整いました。
次にマイクラサーバーを起動させて実際に接続してみましょう。

先程、サーバー名を入力したMCサーバーが選択されているのを確認したら「続行」をタップします。

参加人数によって「最大メモリ使用量」を変更します。ただし、スマホのメモリは少ないので様子を見ながら変更することをオススメします。

メモリは容量(ROMまたはストレージ)のことではなく、メモリ(RAM)のこと。

最大メモリ使用量を変更したら、「サーバーを起動」をタップします。
※初期の512MBでも起動可能。

マイクラサーバーを公開するための「リレーサーバー」を選択してください。

サーバーの「接続数」が少ないほど、ラグが少なくなります。
選択したら、「サーバーを起動&公開」をタップすると起動されます。

リレーサーバーについてはこちらの記事で説明しています。

サーバーの起動・公開に成功すると、サーバーアドレス(IPアドレス)が表示されるのでJava版の参加者に教えてあげましょう。

こちらのサーバーアドレスから接続することができます。

サーバーを終了させたい場合は「サーバーを停止する」をタップして終了できます。

起動したマイクラサーバーに接続してみる

上記のサーバーアドレスを入力してサーバーに接続してみました。

問題なく、接続することができました。
アプリ側のコンソールを見てみると、ちゃんと接続できていることが分かりますね。

ついでにコンソールからの「OP(管理者)権限付与コマンド」も動作するか確認してみます。

はい!こちらも問題なくOP権限が付与されていることを確認する事ができました。

サーバー設定をする

マイクラサーバーの設定もアプリから行うことができます。

コンソールの下にサーバー管理があります。ここの「server.propertiesを編集」をタップすると、サーバー設定が表示されます。

こちらを変更することでサーバー設定をすることができます。

その他にも「ワールドデータのインポート、バックアップ」などできるようなので、必要に応じて使ってみてください。

開発者さん支援の特典について

リレーサーバーの費用は開発者さんが自費で負担しています。

今後のサービス継続のために支援することができ、支援すると「様々な特典」を受けられます。

以下が受けられる特典です。

  • 有料版専用サーバーの利用可(ラグが減る)
  • 同時接続数の最大数が増える

今後も特典内容は追加される予定とのことです。

支援すると、招待キーを受け取れます。

招待キーを赤枠に入力して、「続行」をすると適用されて有料サーバーを選択できるようになります。

最後に

いかがだったでしょうか。
今までパソコンのスペック不足でマイクラサーバーを立てられなかった人も、このアプリによってスマホだけでサーバーを立てられるようになりました。

今後アップデートによりもっと使いやすくなるかもしれません。開発者さんのTwitterを要チェック!

揚げたてのポテト

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

0 0 総投票数
\ この記事の評価 /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
0 0 総投票数
\ この記事の評価 /
guest
0 件のコメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを表示
目次
閉じる