MENU
揚げたてのポテト
初めまして、揚げたてのポテトといいます!
普段はYouTubeでマイクラ企画という様々な企画を配信しています。
良ければ参加よろしくお願いします!!
当サイトではマインクラフトに関連した記事を分かりやすくをモットーに書いていきます。
アーカイブ
【お知らせ】当サイトのデザインをリニューアルしました!詳しく

【最新版対応】マイクラサーバーの立て方【ConoHa VPS編-自動構築機能-】

このページはJava Edition(Java版)向けです。

このページは消費税課税事業者の義務に準じて「総額表示」で表示しています。(2021年4月1日時点)

揚げたてのポテト

どうもこんにちわ、揚げたてのポテトです。

揚げたてのポテト

一度は友達や身内と自分達だけのマルチプレイで遊んでみたいと思ったことありますよね。

揚げたてのポテト

ただ、マイクラサーバーを立てるにはパソコンの性能(スペック)が足りないから諦めてる方もいらっしゃると思います。

揚げたてのポテト

本日はそんな方でも低価格・高性能で使える「ConoHa VPS」のマイクラサーバーの立て方を紹介したいと思います。

目次

マイクラサーバーとは

マインクラフトで複数の参加者と遊ぶときは、マルチプレイを選んで遊びますよね。
ただ、参加者はそれだけでいいのですが、マルチプレイの場所が無いと遊ぶことができないです!

例えば、海外サーバー(Hypixel、Mineplex等)は既にサーバーが立てられていてサーバー選択をすれば、すぐに遊ぶことができます。

友達や身内同士だけで遊びたい場合はマルチプレイをする場所(サーバー)を用意する必要があります。

分かりやすく例えると、「友達の家に遊びに行ったけど、肝心の家(サーバー)が無い!」こんな感じです。

揚げたてのポテト

ポテ子ちゃん今度うちで一緒に遊ぼうよ!

ポテ子ちゃん

ポテトくんの家(サーバー)に招待されたから遊びに行ってみよう!

数分後・・・

ポテ子ちゃん

あれ!?ポテトくんの家が無い!?
(ココで合ってるはずなのに・・・)

こんな感じでマインクラフトでマルチプレイをするには、遊ぶ場所となるサーバーを立てる人がいないと遊ぶことができないです!

揚げたてのポテト

簡単に説明しましたがこれがサーバーだと思っています。

サーバーを立てるには、ある程度のパソコン性能(スペック)が必要になってきます。

  • パソコン性能(スペック)が足りない
  • 通信速度(回線速度)が遅い
  • パソコンで立てるマイクラサーバーの立て方が難しくて分からない
  • マイクラサーバーを立てられるがポート開放ができない
揚げたてのポテト

サーバーを立てたいけど立てられない方の主な理由ですね・・・。

そんな方は「ConoHa VPS」のマイクラサーバーがオススメ!

ConoHa VPSとは

ConoHa VPSは初期費用なし、月額514円から利用できます。
豊富なテンプレートと高速SSDによって、たったの25秒で「今すぐ使える」サーバーが作れます。

VPSについて

VPS(Virtual Private Server)とは、日本語で「仮想専用サーバー」のこと。
物理サーバーに仮想空間を用意することで仮想上に複数のサーバー(仮想サーバー)を作成できる技術。

VPSは、仮想上に異なるOSやメモリ、CPU等を自由に構築できます。

基本的にVPSは個人で用意することは少なく、ConoHaのような企業が用意しサービスとして提供しているところがほとんどです。

ConoHa(コノハ)について

ConoHaは日本で運用されているレンタルサーバー企業の1つで、親会社はインターネット事業を展開しているGMOです。

揚げたてのポテト

聞いたことない方もいるかもしれませんが、
実はGMOはインターネット事業の中でかなり大手で知名度もあるため、信頼性があります。

そんな大手GMOが運営するConoHaでは3つのサービスを提供しています。

サービス名種 類主な用途
ConoHa WING共用レンタルサーバーWebサーバー等
ConoHa VPSVPSマイクラサーバー等
ConoHa for Windows ServerVPS(Windows Server)Office(Word、Excel等)を使いたい人等

ConoHaは数あるレンタルサーバー企業の中で高性能でありながら、低価格でサービスを提供していて初心者でも簡単に利用できる点がとても魅力です。

特にマインクラフトユーザーは優遇されており、マイクラサーバーの自動構築機能があります。

通常のVPSではマイクラサーバーに必要な初期設定を自分で設定する必要があり、VPSに慣れていない人は途中で投げ出したくなるほど難しいです。

揚げたてのポテト

私も初めて通常のVPSを使ってみた時はマイクラサーバーを立ち上げるだけで、1日消費するほど難しかったです。(Google先生と一緒に頑張りました笑)

ConoHaの自動構築機能はそんな難しい操作を自動的に行ってもらえるので、契約すれば簡単な操作ですぐにマルチプレイで遊べるようになります!

気になるConoHa VPSの料金プランについて

ConoHa VPSでは5つのプランに分かれていますが、その中のオススメ3つをピックアップします。

1GBプラン
968円/月
1.7円/時
推奨参加人数
4人以下
初期費用
無料
CPU
2コア
SSD
100GB
最低利用期間
無料
備 考
安いけど快適には遊べないかも
GBプラン
1,848円/月
3.3円/時
推奨参加人数
10人以下
初期費用
無料
CPU
3コア
SSD
100GB
最低利用期間
無料
備 考
少人数であれば快適に遊べる
4GBプラン
3,608円/月
6.6円/時
推奨参加人数
20人以下
初期費用
無料
CPU
4コア
SSD
100GB
最低利用期間
無料
備 考
15人前後でも快適に遊べる
ポテ子ちゃん

他のVPS企業と比べても安い!!しかも高性能ってスゴイ!

揚げたてのポテト

知り合いと遊ぶだけであれば、オススメは2GBプランです!

1GBプランでも遊べますが、快適に遊びたい場合は2GBプランをオススメします!

お金に余裕が無い方はまず1GBプランにしてみて、お金が貯まったらあとで2GBプランに変更することもできます。

また、ConoHa VPSは時間課金制を導入しているので、契約開始時から時間で換算されて、月の途中で解約(サーバー削除)してもその時点の利用料金が請求されます。

ポテ子ちゃん

3日間だけ大人数で遊びたいな・・・

揚げたてのポテト

そんな時は4GBプランを契約して3日後に解約すれば、6.6円×24時間×3日=475.2円の請求だけになるよ!
(7日間でも6.6円×24時間×7日=1,108.8円)

ポテ子ちゃん

なるほど・・・こんな使い方も出来ちゃうんだね!

ConoHa VPSでマイクラサーバーを立ててみる

それでは、ConoHa VPSでマイクラサーバーを立ててみましょう。
ConoHa VPSを利用するには最初にConoHaアカウントを作成する必要があるので、そこから説明していきます。

ConoHaアカウントを作成する

既にConoHaアカウントを持っている方は飛ばしてもらって構いません。

揚げたてのポテト

今なら当サイトからお申し込みをすると、お得な特典がもらえます!
上記のボタンからConoHaアカウントを作成し、プランを契約するとお得な「700円分クーポン」が付与されます。(契約時に自動付与)
この機会に是非ご活用下さい!

ConoHa VPSサイトより「今すぐお申し込み」をクリックするとVPSのお申し込みができます。
ConoHaアカウントを持っていない方はアカウント作成が先になります。

アカウント情報の入力

アカウント作成も簡単で、必要項目を入力するだけでアカウントを作成できます。

入力された情報は公開されることがないため、正しい情報を入力しましょう。
トラブルがあった際に間違った情報だと対応してもらえない場合があります!

ConoHaのパスワードは、セキュリティ強化のため
英大文字と英小文字、数字を最低1文字以上を入れる必要があるのでご注意ください!

パスワードは重要になるので、しっかりとしたパスワードを入力しましょう。

今後、ConoHaにログインするにはメールアドレスとパスワードが必要になりますので、アカウント作成時にメモすることをオススメします!

電話/SMS認証の確認

アカウント情報を入力して「次へ」をクリックすると次は本人認証が必要となります。
電話番号を入力してメッセージ(SMS認証)もしくは電話音声(電話認証)を選択します。

認証種類対応機器備 考
メッセージ(SMS認証)ガラケーorスマホorタブレット等(固定電話不可)簡単でスグできる
電話音声(電話認証)ガラケーorスマホorタブレット等(固定電話可)電話に出ないといけない
揚げたてのポテト

オススメはSMS認証です!

電話番号を入力して「SMS認証」をすると、スマホ等のメッセージに認証コードが届くので認証コードを入力して「送信」をクリックしてください。

お支払い方法の入力

本人認証が完了すると、事前にお支払い情報を入力する必要があります。
お支払い方法は様々対応しているので、クレジットカードをお持ちではない方でも利用できます!

お支払方法は大きく分けて3つあり、クレジットカード支払い・ConoHaチャージ・ConoHaカードです。

クレジットカードを登録しておくと、翌月から自動引き落としになるので払い忘れが無くなるのでオススメですが、中にはクレジットカードをお持ちになってない方もいると思います。

揚げたてのポテト

そんな方は、ConoHaチャージをオススメします!

ConoHaチャージとは、入金した金額分のみサービスのご利用が可能となる、前払いタイプのお支払い方法です。クレジットカードの他に様々な支払方法に対応しています。

ConoHaチャージ対応のお支払い方法 /
  • クレジットカード
  • Amazon Pay
  • コンビニ決済
  • 銀行決済(ペイジー対応)
  • PayPal
  • Alipay

お支払い情報まで入力が完了するとアカウント作成完了です!

次はプラン選択をしてマイクラサーバーを立てていきます。

サーバープランを選択する

自動構築機能で作成されるマイクラサーバーのバージョンは最新版になりますが、
サーバー追加後にバージョン変更できるため心配ありません。

次にマイクラサーバーの性能(スペック)となるサーバープランを選択します。
マイクラサーバーの参加人数に応じて、サーバープランを選択してください。

VPS割引きっぷがオススメ!
VPS割引きっぷを選択して購入すると、有効期間が長いほどひと月あたりの割引率がアップします。

有効期間
1か月
VPS割引きっぷ
3ヵ月
VPS割引きっぷ
6ヵ月
VPS割引きっぷ
12ヵ月
VPS割引きっぷ
24ヵ月
VPS割引きっぷ
36ヵ月
1GBプラン968円/月
割引なし
946円/月
2%OFF
924円/月
4%OFF
792円/月
18%OFF
758円/月
21%OFF
723円/月
25%OFF
揚げたてのポテト

このように1GBプランだとひと月に数十円の割引が適用されます!

サーバープランを選択できたら、次にマイクラサーバーの種類を選択するのとrootパスワードを設定します。

STEP
マイクラサーバー種類「統合版」または「Java版」を選択

今回、マイクラサーバーはJava版を紹介するので、Java版を選択してください。

STEP
rootパスワードの設定

rootパスワードは、サーバーを管理する時に必要になります。

英大文字、英小文字、数字、記号をそれぞれ含めて設定する必要があります。
入力したrootパスワードは忘れないように必ず控えておいてください。

rootパスワードはコントロールパネルから再設定することはできないのでご注意ください。

STEP
ネームタグの設定

追加するVPSに任意のネームタグ(名前付け)を設定することができます。
あとで見て分かりやすい名前にしておくと良いと思います。

ネームタグはあとでコントロールパネルから変更できます。

STEP
STEP3まで設定できたら「追加」

STEP1~STEP3まで設定ができたらサーバーを追加するために「追加」をクリックするとマイクラサーバーを立てられます。

「追加」をクリックすると、サーバーが追加されるまで少し時間が掛かるので画面は触らないようにしましょう。

これでConoHa VPSのマイクラサーバーを立ち上げが完了しました!

揚げたてのポテト

ここまでお疲れ様でした。
ほとんど設定する事がありませんでしたよね・・・自動構築機能はすごい!!

揚げたてのポテト

さて、あとはお待ちかねのマイクラサーバーに接続してみましょう!

マイクラサーバーに接続してみよう!

マイクラサーバーに接続するには、サーバーアドレス(IPアドレス)を入力する必要があります。
ConoHa VPSで立ち上げたサーバーのIPアドレスはConoHaのコントロールパネル(管理画面)から確認できます。

コントロールパネル(管理画面)からIPアドレスを確認する

コントロールパネルにある左側のメニューの「サーバー」を選択すると、契約しているサーバーを一覧で表示します。

サーバーリストに表示された「ネームタグ」をクリックしてサーバー情報を開きます。

こちらのネットワーク情報に表示されている「IPアドレス」の数字がマイクラサーバーに必要となるサーバーアドレスです。

マイクラサーバーへ接続する

それでは、マインクラフト(Java版)を立ち上げて「マルチプレイ」でサーバーに接続してみましょう!

「マルチプレイ」→「サーバー追加」→「サーバーアドレス」→「完了」この手順で選択します。

先程、ConoHaのコントロールパネルにて確認した「サーバーアドレス」を入力し「完了」を選択します。

これでマイクラサーバーに接続することができました!

揚げたてのポテト

お疲れ様でした!
簡単にマイクラサーバーを立てることができましたね!

マイクラサーバーの管理方法【Minecraft manager】

ConoHa VPSに用意されている「Minecraft manager」を利用すると、ゲームモードの変更や自動バックアップなど、基本的な設定変更をブラウザ上でのクリック操作だけで利用できます。

Minecraft managerの管理画面

マイクラサーバーの管理方法(Minecraft manager)

Minecraft managerには現在、4つの管理ができます。

バージョン変更(最新バージョン)

マイクラサーバーのバージョンを最新バージョンへアップできます。

バージョン変更は最新バージョンアップにしか対応していないため、旧バージョンを下げたい場合は別の操作が必要となります。(このあと紹介)

ゲームモード変更

ログインする参加者のゲームモードを「サバイバル」、「クリエイティブ」、「アドベンチャー」、「スペクテイター」に変更できます。

マイクラサーバーの起動と停止

マイクラサーバーの起動と停止ができます。

VPSの起動と停止の操作ではなく、マイクラサーバーの起動と停止になります。

自動バックアップのオンとオフ

マイクラサーバーのデータを1日1回、自動バックアップができます。自動バックアップは過去14日分のバックアップを保存できます。

もしサーバートラブルで突然サーバーが閉じてしまった場合、データが消滅する可能性もあるため、自動バックアップ機能があるとデータの復元ができるようになります。

Minecraft managerに用意されているのは、基本的な設定だけになります。

その他のワールド入れ替えやゲーム難易度変更、OP権限の付与等の設定は少し下の「マイクラサーバー管理方法【WinSCP】」に記述しましたので、見てください。

バージョン変更(旧バージョンを下げる)

Minecraft managerを使ったバージョン変更は、最新バージョンへのアップグレードのみ変更可能でした。

旧バージョンに下げる変更は、Minecraft managerの中には無く、コントロールパネルで行います。
サーバー追加後にサーバー再構築をすることで変更できます。

サーバー再構築を実施するとサーバー内のワールドデータ等は初期化されてしまいます。
あらかじめバックアップの上、サーバー再構築をすることをオススメします!

サーバー再構築はサーバーを初期化してから構築するため、VPSを閉じる必要があります。
コントロールパネルからサーバーを選択して「シャットダウン」をクリックしてVPSを閉じます。

シャットダウンが完了するとサーバー再構築が選択可能になるので「サーバー再構築」をクリックします。

サーバー再構築画面で「アプリケーション」、「Minecraft Java版」を選択し、「バージョン」は変更したいバージョンを選択します。最後に「rootパスワード」を設定して「サーバー再構築」をクリックすると完了です。

サーバー再構築をすると、Minecraft managerが利用できなくなります。
サーバー構築後の管理方法はコンソールまたはWinSCPを利用する必要があります。

マイクラサーバー管理方法【WinSCP】

先ほど、Minecraft managerを使ってバージョン変更やゲームモード変更、自動バックアップ等の操作方法について紹介しました。

しかし、Minecraft managerでは今のところ、限られたゲーム設定のみが変更可能となっているため、ワールド入れ替えやゲーム難易度等といった他のゲーム設定が行えません。

これから紹介するマイクラサーバー管理方法は、VPSではよく使われる方法ですが操作が少し難しくなっています。

ConoHa VPSの自動構築機能は、マイクラサーバーを誰でも簡単に立てるを想定された機能なので、ワールド入れ替え等は機能の対象外となっていて、行うには少し操作が難しくなります!

揚げたてのポテト

なので、できるだけ分かりやすく説明していきますが、分からない所があればコメント欄で質問してください!

必要なソフト

マイクラサーバー管理するために2つのソフトが必要になります。

1つは「WinSCP」というパソコンとVPSでファイル/フォルダを共有させるソフトで、もう1つは、「TeraTerm」というパソコンからVPSに接続して遠隔操作するソフトです。

WinSCPは、ファイル共有(転送)をする際に対象のファイルを暗号化することができるため、転送中にファイルの中身が読み取られる心配が無いので安全です。

WinSCPとTera Termのダウンロードが完了したら、パソコンにインストールしてください!
以降は、WinSCPとTera Termのインストールが完了した状態で説明していきます。

ワールドの入れ替え

ConoHa VPSのマイクラサーバーで自動生成されたワールドではなく、以前から遊んでいる自分のワールドで遊べるようにワールドをアップロードして入れ替えることもできます。

ワールドを入れ替えるためにマイクラサーバーを閉じる必要があるので、コントロールパネルからMinecraft managerを開いてください。

Minecraft managerのサーバー設定から「停止」をクリックしてマイクラサーバーを閉じます。

WinSCPを起動して、左上の「新しいセッション」をクリックします。

次に、ConoHa VPSのファイルデータにログインするために必要な情報を入力していきます。

名称説明
ホスト名マイクラサーバーにログインした時と同じConoHa VPSのIPアドレスを入力
ポート番号ここは「22」で変更しない
ユーザ名デフォルトは「root」で入力
パスワードVPSを作成する時に設定した「rootパスワード」を入力(大文字、小文字、数字、記号)
揚げたてのポテト

よく分からない方は画像の通りに真似して手順を覚えよう!

上記の入力項目が終わったら、次回から入力を省略するために保存しときましょう!

保存が完了したら「ログイン」をクリックします。

ログイン後に警告メッセージが出た場合

もし、このようなメッセージが表示されたら「はい」をクリックしてください。

左側は自分のパソコンのフォルダ・右側はConoHa VPSのフォルダ

するとこのような画面になります。右側はConoHa VPSのファイル画面で、左側は自分のパソコンのファイル画面です。

マイクラサーバーのフォルダを開くために、
ConoHa VPSのファイル画面で赤枠の▼をクリックして、その中の「/ <ルート>」を選択してください。

たくさんフォルダが出てきましたね、他のフォルダには触らずに「opt」というフォルダを開きます。

optフォルダを開くとマイクラサーバー関連のフォルダが出てくるので、その中の「minecraft_server」フォルダをクリックして開きます。

それでは、ワールドを入れ替える準備が整ったのでConoHa VPSのワールドデータ(world)を削除し、自分のパソコンからワールドデータを入れましょう!

ワールドデータはサーバーと同じバージョンを入れないとデータがおかしくなる可能性があるので注意!

ワールド名が「world」では無い場合は名前の変更をしてください。

サーバーを立てたことがある方はserver.propertiesのlevel-nameから名前の変更しても問題ありません。

ワールド名を「world」にする方法

ワールド名を「world」にする必要があるため、名前の変更をします。

これでワールドの入れ替えが完了しました。

本来であれば、マイクラサーバーを起動すれば出来るのですが・・・もうひと手間あるので続きを読んでください!

ワールドを入れ替えると、worldフォルダの所有者がrootになっていると思います。

このままマイクラサーバーを起動してしまうと、マイクラサーバーを起動する権限はminecraftなので、所有者権限エラーとなって起動できません。

イメージ

このようにminecraftよりrootの方が権限が高いため、マイクラサーバーを起動することができません!

なので、Tera Termを使って「world」の所有権をrootからminecraftへ変更していきます。

Tera Termを起動して、WinSCPと同じような手順でConoHa VPSへログインします。

cd /opt/minecraft_serverを実行
chown -R minecraft worldを実行
コード

cd /opt/minecraft_server

上記のコマンドを打ち込み実行してください。するとminecraft_serverフォルダへ移動します。

コード

chown -R minecraft world

次に、「world」フォルダの所有権を変更する上記のコマンドを入力して、実行してください。

このコマンドは「world」フォルダの所有権をminecraftに変更するというコマンドになります。

これでworldフォルダの所有権を変更できました。Tera Termは「exit」コマンドで閉じて大丈夫です。

念のため、WinSCPで所有権を確認してみましょう。

はい!所有権がrootからminecraftへ変更されましたね!お疲れ様でした、これでワールド入れ替えは完了です!

最後にMinecraft managerのサーバー設定から「起動」をクリックして完了です!

マイクラサーバーのゲーム設定(OP権限付与・ゲームモード・難易度等)

OP権限(管理者権限)の設定

OP権限とは、マイクラサーバー内でコマンドを使うことができる権限(権利)です。

OP権限があると、マイクラサーバー内でトラブルがあった時に対処できるようになるため、サーバー管理者はあった方が良いです。

同時に何でもできる権限でもあるため、むやみに他人にあげることはしないようにしましょう!(悪い人にあげたらサーバーを荒らされちゃうかも)

WinSCPを使って、「minecraft_server」フォルダを開き、その中の「ops.json」ファイルがOP権限を管理するファイルになります。

クリックして開くと、メモ帳が出てくると思うので以下の記述を行います。

[
  {
    "uuid": "ここに付与したいプレイヤーUUID",
    "name": "ここに付与したいプレイヤーID",
    "level": 4,
    "bypassesPlayerLimit": false
  }
]
uuidプレイヤーのUUID(分からない場合はこちらで調べる)
nameプレイヤーのID
level「4」のまま変えない
bypassesPlayerLimit「false」のまま変えない

私のプレイヤーIDで当てはめるとこうなります。

[
  {
    "uuid": "a589e1ef-b93e-4163-8c81-22a70c43ad83",
    "name": "poteto0803",
    "level": 4,
    "bypassesPlayerLimit": false
  }
]

保存して閉じたら、マイクラサーバーの停止と起動する必要があるため、Minecraft managerから行ってください。

その後、サーバーへログインし、マイクラコマンドが使えるようになっていたらOP権限付与の完了です。

server.propertiesでゲーム設定

server.propertiesとは、マイクラサーバーの様々なゲーム設定を変更できるファイルのこと

WinSCPを使って、「minecraft_server」フォルダを開き、その中の「server.properties」ファイルがゲーム設定を管理するファイルになります。

server.propertiesの変更方法は簡単で、変更したい項目を書き換え、保存してMinecraft managerからサーバーの停止と起動を行えば完了です。

server.propertiesの各項目については、以前、別記事にて解説しているので参考までに見て頂ければ幸いです。

揚げたてのポテト

お疲れさまでした。

揚げたてのポテト

以上でマイクラサーバーの立て方 ConoHa VPS編-自動構築機能-の紹介を終わりにします。

最後に

ConoHa VPSはいかがだったでしょうか?

レンタルサーバーと聞くと難しい操作や知識が必要なイメージがあったと思いますが、
ConoHa VPSの自動構築機能を利用すると、誰でも簡単にマイクラサーバーを立てることができます!

今まで友達や身内同士で遊びたくても遊べなかった方も低価格で24時間利用できるため、お試しで使ってみるのもアリだと思います。是非、この機会にConoHa VPSでマイクラサーバーを立てて見ましょう!

揚げたてのポテト

最後まで読んでいただきありがとうございました!

揚げたてのポテト

今なら当サイトからお申し込みをすると、お得な特典がもらえます!
上記のボタンからConoHaアカウントを作成し、プランを契約するとお得な「700円分クーポン」が付与されます。(契約時に自動付与)
この機会に是非ご活用ください!

5 2 総投票数
\ この記事を評価 /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
5 2 総投票数
\ この記事を評価 /
guest
12 件のコメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを表示
Sherry
Sherry
2021年3月25日 08:17

ありがとうございました。
昨夜、ノーマルに変更して、遊んでます。
OP権限の記載があったので、それも試してみましたが、キーボード操作F3+F4でモードを変えようとしても未だ権限ありませんのデバッグが出ます。やはりキーボード操作では、出来ないのでしょうか?

Sherry
Sherry
2021年3月23日 07:07

ありがとうございました。
2GBのプランに変更した後はっきり快適になりました!
1GBと2GBでこんなに違うんですね・・・おかげで、たのしすぎて・・・寝不足です。

ゲームモードの切り替えは、conohaのVPSで設定できるみたいですが、クリックしたら【ゲームモードをへんこうしますか?(この操作は取り消せません)】という恐ろしい文字が変更は、1回限りでしょうか?
また、ゲームの難易度の変更はどこでできますか?今、【イージー】に固定されています。

Sherry
Sherry
2021年3月22日 20:44

ありがとうございました
今、友達と続きを始めたんですが、LANのマルチプレイの時よりもMOBのカクカクが目立つのと、削った石が現れたりが多い気がします。
PCのスペックは友達の使用しているものは新しくいいものなんですが、そちらも同じ現象が出てます。
ネットのスピードが、原因でしょうか?
今友達一人でワールド入ってますが、変わらないそうです。
契約を2GBのプランだとサクサク動きますか?

Sherry
Sherry
2021年3月22日 20:14

ありがとうございました。
とても丁寧な解説でわかりやすかったです。
おかげで、conohaサーバーでマイクラ・・・しかも!!今遊んでるワールドを使うことができました!!
大変感謝しています。
本当にありがとうございました!!
・・・・・ちなみに・・・・IPアドレス教えなければ他人は入ってこないのかな?
パスワードとか設定していないんだけど・・・

Sherry
Sherry
2021年3月21日 12:51

追伸
JAVA版ForgeMod使用して建築中のワールドです。
いつもはLANでマルチプレイをしていますが、自分が、ほかのPCから入れたり、自分が開いてないときに友達が、続きをやったりできたらいいと思って、きいてみました!

目次
閉じる