MENU
揚げたてのポテト
初めまして、揚げたてのポテトといいます!
普段はYouTubeでマイクラ企画という様々な企画を配信しています。
良ければ参加よろしくお願いします!!
当サイトではマインクラフトに関連した記事を分かりやすくをモットーに書いていきます。
アーカイブ
【おすすめ記事】マイクラサーバーを立てるならConoHa VPS!【MOD/プラグイン対応】

【Agames】月額485円からマイクラサーバーを立てれるレンタルサーバーを紹介します!【格安VPS】

揚げたてのポテト

どうもこんにちわ、揚げたてのポテトです。

ポテコちゃん

どうもー!助手のポテコちゃんです!

揚げたてのポテト

友達と一緒に自分たちだけのワールドを作って遊んでみたいと思ったことありませんか?

ポテコちゃん

あるある!でもマルチプレイだとマイクラサーバーを立てないといけなくて、パソコンの性能(スペック)が足りないのと、そういうの苦手だから諦めてるんだよね…。

揚げたてのポテト

なるほど、安心してください。
本日はそんな方でも国内最安自動構築高性能の3つを兼ね備えたレンタルサーバーのサービスを登録から接続方法まで丁寧に紹介したいと思います。

目次

マイクラサーバーとは

マインクラフトで複数の参加者と遊ぶときは、マルチプレイを選んで遊びますよね。
ただ、参加者はそれだけでいいのですが、マルチプレイの場所が無いと遊ぶことができないです!

例えば、海外サーバー(Hypixel、Mineplex等)は既にサーバーが立てられていてサーバー選択をすれば、すぐに遊ぶことができます。

友達や身内同士だけで遊びたい場合はマルチプレイをする場所(サーバー)を用意する必要があります。

分かりやすく例えると、「友達の家に遊びに行ったけど、肝心の家(サーバー)が無い!」こんな感じです。

こんな感じでマインクラフトでマルチプレイをするには、遊ぶ場所となるサーバーを立てる人がいないと遊ぶことができないです!

揚げたてのポテト

簡単に説明しましたがこれがサーバーだと思っています。

サーバーを立てるには、ある程度のパソコン性能(スペック)が必要になってきます。

  • パソコン性能(スペック)が足りない
  • 通信速度(回線速度)が遅い
  • パソコンで立てるマイクラサーバーの立て方が難しくて分からない
  • マイクラサーバーを立てられるがポート開放ができない
揚げたてのポテト

サーバーを立てたいけど立てられない方の主な理由ですね・・・。

\そんな方は「Agames」でマイクラサーバーを立てるのがオススメ!/

Agamesとは

Agamesとは、AWAKENING合同会社が運営しているサービスの1つで、月額485円から利用できる国内最安のレンタルサーバーです。

揚げたてのポテト

Agames(旧AWH)は2019年5月より開始された比較的新しいレンタルサーバーです!

Agamesでは、以下のように様々なサービスを提供しています。

サービス名種類月額料金主な用途
マインクラフトVPS485円~マイクラサーバー(自動構築)
ゲームサーバー
2022年4月より廃止
VPS1,648円~ARKや7DTD等のゲームサーバー(自動構築)
VPSVPS2,300円~マイクラやゲーム用サーバー等(手動構築)
Windows VPSVPS(Windows Server)1,900円~Office(Word、Excel等)を使いたい人等
Vultr VPS
NEW
VPS596円~様々な目的で使い方向け
WEBWEBサーバー0円~WEBサーバーを使いたい人

2022年4月1日以降よりマインクラフト以外のゲームサーバーは廃止されたため、契約ができなくなりました。

Agamesの特徴

Agamesの公式サイトを見ても詳細には書かれておらず、どのような特徴があるか分かりづらいですよね・・・。

そこで当記事では、レンタルサーバーが初めての方でも安心して使えるような機能や特徴をこれから説明していきたいと思います。

揚げたてのポテト

Agames運営に問い合わせて確認した内容もあるので正確な情報です!

データセンターはどこ?

料金が安いとデータセンターが海外に設置されているのではないか?と思うかもしれませんが、安心してください。

ちゃんと日本(東京と横浜)に設置されています。

データセンターとは、簡単に言うと利用者のサーバーデータ等を保管しているサーバー機の設置場所のことです。

そのため、ゲームをプレイ中にラグくなったり、落ちることは基本的に無いです!

サーバー稼働状況は以下のページより、リアルタイムで確認することができます。

専用コントロールパネル付き

Agamesのコントロールパネルでは様々な機能が備えられています。

  • エディション変更
  • マイクラバージョン変更(Forge、SpigotMC、PaperMCなど)
  • ファイル管理(削除、作成、編集、アップロード、ダウンロード、名前の変更等)
  • バックアップ(5回まで)
  • スケジューラー(決まった日時で決まったコマンドを送信。再起動等)
  • プレイヤー情報の閲覧・OP権限付与 (Java版のみ対応)※一部非対応有り
  • データーベース作成

ざっと上げられるだけでもこれだけの機能があります。

初めてサーバーを立てる方でも、使い方さえ覚えてしまえば簡単に便利に使えます。

揚げたてのポテト

使い方は、あとで説明します。

お試し契約が可能

サーバーを契約するか迷っている方は、お試し契約をすることで3日間だけ無料で使えます。

3日間を過ぎるとお試し契約終了となり、サーバーとデータが削除されます。

ポテコちゃん

サーバー性能や使いやすさ等を使ってみるのもありだね!

お試し契約は、在庫が限られているので、在庫が余っていたら利用可能です。

学割サービス(学生割引)がある

Agamesでは、学生の方を対象に学生割引(学割)があります。

学割を利用すると・・・ゲームサーバーの料金から15%割引となります。

例えば・・・月額1,600円から15%割引を適用すると、月額1,360円となります。

VPSやDDoS緩和等のサービスには適用されません。

学割の対象者

  • 小学校、中学校、中等教育学校、高等学校
  • 大学、専門学校
  • 大学校、短期大学校、大学共同利用機関
  • 障害者職業能力開発校、職業能力開発促進センター、職業能力開発大学校、職業能力開発短期大学校

学割の対象外

  • 教職員
  • 生徒の保護者

教育目的での利用については別途、相談可能とのこと。

ポテコちゃん

学生さんにはお得だね!

サポート体制の充実

揚げたてのポテト

私が初めて使ったときにすごいなと思ったのが、サポート体制が充実していることでした。

ゲーム向けボイスチャットアプリであるDiscordを活用して、しっかりとしたサポート体制が築かれています。

初めての方だと「使い方が分からない」や「サーバートラブル」、「サーバー設定」等の色々な問題が出てくると思います。これらのサポートを受けたい場合、簡単にお問い合わせすることができます。

お問い合わせ方法

1.Discordサポート(おすすめ)

AgamesのDiscordにはマイクラサーバーに詳しいサポーターが数名いるので、迅速な回答を得られます。

また、チケット作成による個別チャットも可能なので他の人に見られることも無く、安心した問い合わせも可能です。

他の利用者とのチャットも出来るので、情報の共有もできオススメです。

2.チャットサポート

Discordを持っていない方は、チャットサポートがお手軽で便利です。

3.メールサポート

メールによる問い合わせも対応していますが、上記2つよりは返信が遅い印象です。

Agamesのメールアドレス: [email protected]

Discordを持ってる方はDiscordサポート、持ってない方はチャットサポートをオススメします。


問い合わせの前にAgamesが作成したサポートページをご覧ください。

よくある質問としてまとめられています。

Agamesのマインクラフトサービスについて

今回は、マインクラフトのサービスについて紹介していきます。

マインクラフトサービスは、特にサーバー立てたことのない初心者の方や詳しくない方にオススメのサービスです。

メリット
デメリット
  • 希望のサーバーを自動構築される
  • 低価格で使える
  • 専用コントロールパネルがある
  • サポートが充実してる
  • 1つの契約で2つ以上サーバーを立てられない
  • メモリ1GB、2GBを選択できないエディションがある
揚げたてのポテト

デメリットを考えて書いてみましたが、気にするほどでは無いですね…。

揚げたてのポテト

ちなみに1つの契約で2つ以上サーバーを立てたい方は、AgamesのVPSサービスであれば可能です。

Agames「マインクラフト」料金プラン

Agamesのマインクラフトサービスのプランとして大きく3つに分かれています。

プラン名料金評価
マインクラフトサーバー
(標準)
月額485円~低価格でオススメ
マインクラフトサーバー
(Ryzen)
月額585円~上記より高性能
マインクラフトサーバー
(プレミアム)
月額900円~更に高性能+高速回線付き

よく分からない方やスグに遊びたい方は「マインクラフトサーバー(標準)」プランを選択すれば問題ありません。

「マインクラフトサーバー(標準)」プランでも十分、高性能なのですが、

もっと快適にマイクラサーバーで遊びたい方はマインクラフトサーバー(Ryzen)」や「マインクラフトサーバー(プレミアム)」をオススメします。

揚げたてのポテト

性能順に並べるとこんな感じです。
標準<Ryzen<プレミアム

また、Agamesでは、CPU・メモリ・容量の3つの構成によって料金が分かれており、料金は3つの構成の合計が月額となります。(その他の初期費用は無料なので一切掛かりません。)

各プランの3つの構成をそれぞれ表にまとめたので以下をご覧ください。(2022年11月12日更新)

\各プランをクリック/

\各プランをタップ/

CPUメモリ容量
4CPU
無料
1GB
月額485円
半年2,789円
年間5,335円
5GB
無料
6CPU
月額900円
半年6,000円
年間12,000円
2GB
月額990円
半年5,693円
年間10,890円
10GB
月額63円
半年378円
年間756円
8CPU
月額1,800円
半年12,000円
年間24,000円
4GB
月額1,650円
半年9,775円
年間18,700円
15GB
月額95円
半年570円
年間1,140円
10CPU
月額2,700円
半年18,000円
年間36,000円
8GB
月額2,100円
半年12,650円
年間24,200円
20GB
月額126円
半年756円
年間1,512円
12GB
月額2,600円
半年15,525円
年間29,700円
25GB
月額157円
半年942円
年間1,884円
16GB
月額3,000円
半年17,825円
年間34,100円
30GB
月額188円
半年1,128円
年間2,256円
32GB
月額5,200円
半年29,900円
年間57,200円
35GB
月額219円
半年1,314円
年間2,628円
月額=月額支払い/半年=半年支払い/年間=年間支払い

各プランのメモリ1GBと2GBについて

エディション「Vanilla・Paper・Spigot・Mohist」を選択した場合は、メモリ1GB、2GBは選択できないようになりました。

そのため、上記エディションはメモリ4GB以上を選択する必要があります。

揚げたてのポテト

バージョン1.17以降に合わせた仕様になったのだと思われます。

サーバー構成例

例えば、「マインクラフトサーバー(標準)」プランの4CPU(無料)、メモリ4GB(月額1,650円)、容量10GB(月額63円)のサーバー構成にすると、無料+1,650円+63円の合計で月額1,713円が掛かるということです。

プラン名CPU(料金)メモリ(料金)容量(料金)合計(月額料金)
標準プラン4CPU(無料)4GB(1,650円)10GB(63円)1,713円

このようにCPU、メモリ、容量を好きなように組み合わせてサーバー構成を組むことができます。

ちなみにプレミアムプランは、Ryzenプランより高性能かつ、高速回線付きで料金を見ると高く感じますが、以下のように比べるとプレミアムプランの方が安いです笑

プラン名CPU(料金)メモリ(料金)容量(料金)合計(月額料金)
標準プラン6CPU(900円)4GB(1,650円)50GB(310円)2,860円
Ryzenプラン6CPU(900円)4GB(2,100円)50GB(310円)3,310円
プレミアムプラン6CPU(無料)4GB(2,800円)50GB(無料)2,800円

なんと!Ryzenよりプレミアムプランの方が500円以上もお得です!しかもRyzenより高速回線です!!
メモリ4GBで検討している方はプレミアムプランの方がコスパ良いですよ!

プレイ人数の構成表

結局、サーバー構成をどのように選べばいいか分からない人向けに、プレイに応じた構成表を作ってみました!

エディション「Vanilla・Forge・Paper・Spigot・Mohist」選択時に該当します。

\マインクラフトサーバー(標準)プラン/

プレイ人数低価格の構成(月額)オススメの構成(月額)
1~2人4CPU/メモリ4GB/容量5GB
無料+1,650円+無料=1,650円
4CPU/メモリ4GB/容量5GB
無料+1,650円+無料=1,650円
3~4人4CPU/メモリ4GB/容量5GB
無料+1,650円+無料=1,650円
4CPU/メモリ4GB/容量5GB
無料+1,650円+無料=1,650円
5~10人4CPU/メモリ4GB/容量5GB
無料+1,650円+無料=1,650円
4CPU/メモリ8GB/容量5GB
無料+2,100円+無料=2,100円
11人以上4CPU/メモリ8GB/容量5GB
無料+2,100円+無料=2,100円
6CPU/メモリ8GB/容量5GB
900円+2,100円+無料=3,000円
プレイ人数の構成(目安)
ポテコちゃん

なんでバージョン1.17以降だとこんなにメモリが必要なの?

1.17以降のサーバーについて

1.17以降のバージョンから必要なサーバー構成がかなり上がっています。

1.18になると更に上がるため上記のオススメの構成でも快適に遊べない可能性があります。

揚げたてのポテト

プレイ人数はあくまで目安なので、ワールドの広さやMODやプラグインの規模等で構成が変わってきます。

揚げたてのポテト

もし、実際に遊んでみて性能が足りてないなと感じたら、後からでもサーバー構成のアップグレード(追加)は可能です!

対応エディション

Agamesのマインクラフトサーバーでは多くのエディションに対応しています。

Java Edition(Java版)サーバー種類備考
Vanillaバニラ導入不可(データパック除く)
ForgeMODMOD導入可
Spigotプラグインプラグイン導入可
PaperプラグインSpigotより軽量
AirplaneプラグインPaperより軽量
MohistMOD+プラグインMODとプラグイン導入可
Bungeecordプロキシサーバー同士を繋げる
Waterfallプロキシサーバー同士を繋げる
Bedrock Edition(統合版)サーバー種類備考
Bedrockバニラ導入不可
PoketMine(PMMP)プラグインプラグイン導入可
ポテコちゃん

国内の自動構築できるレンタルサーバーで
こんなに多く対応している所は初めて見たよ!

揚げたてのポテト

そうですね、大体はバニラサーバーのみを対応している所が多いのですが、AgamesはMODやプラグインサーバーまで自動構築に対応しています!

Agamesのアカウント作成について

Agamesを利用するには最初にアカウント作成が必要なので、アカウント作成方法を説明していきます。

Agamesアカウント作成

既にAgamesアカウントを持っている方は飛ばしてもらって構いません。

Agamesの公式サイトを開くと右上に「新規登録」とありますので選択します。

アカウント情報の入力

アカウント情報は、必要項目を入力するだけでアカウントを作成できます。

入力された情報は公開されることがないため、正しい情報を入力しましょう。
トラブルがあった際に間違った情報だと対応してもらえない場合があります!

Agamesのパスワードは、セキュリティ強化のため
英大文字と英小文字、数字、記号を最低1文字以上を入れることを推奨しています。

パスワードはセキュリティ強化で重要になるので、しっかりとしたパスワードを入力しましょう。

今後、Agamesにログインするにはメールアドレスとパスワードが必要になりますので、忘れないようにメモすることをオススメします!

アカウント情報の入力ができたら、下の「登録」を選択します。

登録すると、登録したメールアドレスにAgamesからメールが届きます。

届いていたらアカウント作成完了です。

サーバーの注文(契約)方法

それでは、Agamesにログインして希望のサーバーを注文しましょう!

STEP
Agamesにログインする
STEP
契約サービスを選択する

ログインすると、このような表示になるので「新しいサービスを申し込む」を選択します。

契約したいマインクラフトサーバープランの「お申し込み」を選択します。

サーバー構成がよく分からない人は、上記で説明を参考にしてもらえばと思います。

容量は、サーバー規模によりますが5GBでも問題無いですが、心配な方は10GB以上にしても良いと思います。

サーバー構成を選択したら右側の「続ける」を選択します。

STEP
お支払いを完了する

カートの内容を確認して間違いがなければ「お支払い」を選択して、次に進みます。

お支払い方法を選択します。

Agamesのお支払い方法は以下の通りです。

  • クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、AMEXのみ対応)
  • Amazon Pay
  • AGAMESクレジット(コンビニ払い、PayPal、銀行振込、キャリア決済、楽天Pay、PayPayなど対応)

お支払い方法の入力等が完了したら、右側の「注文の完了」を選択します。

STEP
サーバー契約完了

正常にお支払いが完了すると、注文が確定します。

「アカウントページへ移動」を選択してマイダッシュボードに移動してください。

また、注文が確定するとAgamesからメールが届きます。

「ゲームサーバーのインストールが完了しました」というメールが届いたらサーバー構築が完了です。

マイクラサーバーを起動、接続方法

マイクラサーバーを起動したり停止させるには、Agames専用のコントロールパネルに接続する必要があります。

コントロールパネルを開く

ダッシュボードからご利用中のサービス「マインクラフトサーバー-マインクラフトサーバー」を選択します。

次に「パネルを開く」を選択すると、コントロールパネルのログイン画面に移動します。

メールで届いた「ログイン」または以下のリンクからでもコントロールパネルを開けます。

コントロールパネルのログインは、Agamesアカウントを作成した時と同じ「メールアドレス」「パスワード」を入力し、「ログイン」を選択するログインできます。

すると契約したサーバーが表示されるので、赤枠内のどこでもいいので選択します。

こちらがコントロールパネルになります。ここでサーバー管理が出来るようになります。

マイクラサーバーを起動する

最初はサーバーが停止された状態になっているので、「起動」ボタンを選択するとマイクラサーバーが起動します。

初めてサーバーを起動する時は、Minecraft EULAが表示されます。青いリンクを選択すると、規定ページが表示されます。

EULAとは、マイクラの利用規約ようなもの。

「I ACCEPT」を選択すると同意したことになります。(同意しないとサーバーが起動しません)

サーバーが正常に起動すると、左上が緑色のランプに変わります。これでサーバー起動完了です。

緑色のランプの下にある、サーバーアドレス(メイン)「<数字>.node★★.net」が
マイクラサーバーに接続するサーバーアドレス(IPアドレス)になります。(★にはノード番号を入れてください。)

詳しいコントロールパネルの使い方はあとで説明します。

マイクラサーバーに接続する

それでは、上記のサーバーアドレスを使って、マイクラサーバーに接続してみましょう。

問題無く、マイクラサーバーに接続することが出来ました!

揚げたてのポテト

サーバー契約から接続までとても簡単に出来ましたね~これは便利!

コントロールパネルの使い方

サーバー起動や停止以外にも沢山の機能があるコントロールパネルの説明をしていきます。

左から順に説明していくので、見たい項目を選択すると説明が表示されます。

コンソール

コンソールはサーバー状況やマイクラサーバー情報をリアルタイムで確認できる場所です。

コントロールパネルを閉じてもマイクラサーバーが停止されることはありません。

プレイヤー(Java版のみ対応)

プレイヤーは、マイクラサーバーの参加者が「プレイヤーアイコン」と「マイクラID」がセットで表示されます。

また、OP権限(オペレーター権限)の付与や剥奪、サーバー退出(KICK)、サーバー接続禁止(BAN)ができます。

OP権限は信頼出来る人だけに付与することをオススメします。

ファイル管理

ファイル管理は、配布マップやデータパックで遊びたい時や、違うワールドにしたい時はファイル管理から設定が出来ます。

配布マップで遊ぶ時や別のワールドに変えたい時の手順

今回はこちらの配布マップを導入してみたいと思います。(既にダウンロード済から進めていきます)

ワールドデータを導入する時はサーバーを停止させてから導入してください。

STEP
ダウンロードした配布マップを解凍し、ワールドデータを開く

Zipフォルダになっていたら、Zipを解凍してワールドデータを開きます。

ワールドデータの見分け方は、色々なデータが入っている1つ前のフォルダがワールドデータです。

STEP
Agamesファイル管理にアップロード

パソコンのフォルダからワールドデータをドラッグして、ファイル管理にアップロードしましょう。

ファイル管理からアップロードが上手く行かない方は、「設定」のSFTP接続からアップロードをオススメします。

STEP
ワールドデータの名前変更

正常にファイル管理にアップロード出来ると、このように表示されます。

日本語名のワールドデータだとサーバーを起動する事が出来ないので、右側の「…」を選択し、「ファイル名を変更」から名前の変更をします。

日本語は使えないので、英字で名前変更をしてください。その後、「ファイル名変更」で保存。

名前が変更されていたら、ワールドデータの名前変更が完了です。

STEP
ワールドデータをサーバーに適用

次に、どのワールドでサーバーを起動させるかの設定をする必要があります。(現時点ではworld)

ファイル管理の「server.properties」というファイルがあるので、選択して開きます。

その中の「level-name=world」という項目があります。これがサーバーで起動するワールドデータの指定箇所です。

ここを、「level-name=world」→「level-name=fueoni」と変更し、「保存」を選択します。

今回は、「fueoni」ですが導入したワールドデータの名前に合わせてください。

STEP
マイクラサーバーを起動して接続する

これでワールドデータの導入は完了なので、マイクラサーバーを起動させて、サーバーに接続してみましょう!

これで問題無く配布マップのワールドデータを導入して、サーバーに接続する事が出来ました。

データベース

データベースは、契約したサーバーに接続出来るデータベースを作成できます。

スケジュール

スケジュールは、指定した日時にコマンドを送信して、サーバーの再起動等が出来ます。

サブユーザー

サブユーザーは、自分以外のユーザーのメールアドレスを招待することでコントロールパネルの使用を可能にできます。

コンソールのみ使用可能にする等の設定も可能です。

バックアップ

バックアップは、サーバーデータのバックアップが出来ます。(5回まで)

予期せぬ不具合でサーバーデータが消失する可能性があるので、バックアップすることをオススメします。

ネットワーク

IPアドレス(ホストネーム)とポート番号を確認出来ます。

起動パラメータ

サーバー起動のパラメータを変更出来ます。

ただ、知識が無い方が触ると、サーバー起動が出来ない等のトラブルに発展するので基本的には触らない方がいいです。

サブドメイン

「node▲▲.agames.jp:1234」がサーバーアドレスですが、サブドメインを登録することで好きな名前でサーバーアドレスを作ることが出来ます。

登録方法

  1. サブドメインに「好きな文字」を入力
  2. ドメインから「好きなドメイン」を選択
  3. 登録

表示された「サブドメイン」をサーバーアドレスとして使うことが出来ます。

バージョン

バージョンは、バージョン変更の他にエディションの変更も出来ます。

バージョン変更はForge、Spigot、Paperのみ対応しています。(Vanillaは非対応)

設定
SFTP詳細

SFTP接続系のソフト(WinSCP等)をパソコンにインストールした状態で、「SFTPを起動」を選択すると、サーバーのファイル管理に接続出来ます。

パスワードを求められたらコントロールパネルのパスワードです。

サーバー名を変更

コントロールパネルのサーバー名を変更出来ます。

DEBUG INFORMATION

ノートとサーバーIDを確認出来ます。問い合わせの時に必要になるかもしれません。

サーバー再インストール

サーバーの再インストールが出来ます。ファイルが削除されるので基本的には使わないです。

最後に

日本最安のレンタルサーバーを運営しているAgamesはいかがだったでしょうか。

大手のレンタルサーバーより低価格で提供されていて、なるべく料金を抑えたいや学生には、とてもコスパの良いサービスかと思います。

迷っている方はまず、お試し契約を使ってみて、満足出来たら本契約するのも良いと思います。

揚げたてのポテト

今回、当記事を作るにあたり、サムネイルにAgames様のロゴを使用しておりますが、こちらは運営様より許可を頂いて使用しております。

揚げたてのポテト

改めてAgames運営様、ありがとうございます。

揚げたてのポテト

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。
次回の記事でお会いしましょう!

4.5 18 総投票数
\ この記事を評価 /

\当サイトがおすすめしたいマイクラのレンタルサーバー/

\当サイトがおすすめしたいマイクラのレンタルサーバー/

スクロールできます
レンタルサーバー名特徴

ConoHa VPS
バニラMODプラグイン
高性能で安定したサーバーを提供して
バニラサーバーが自動構築だから初心者でもすぐ遊べる
初回利用は700円クーポンが貰える
3ヶ月以上利用する方はVPS割引きっぷの料金がおトク

Agames
バニラ/MOD/プラグインサーバーが自動構築ですぐ遊べる
大手レンタルサーバーより1,000円~2,000円以上安い
学生向けの割引で月額料金から15%割引にな
マイクラサーバーに詳しいサポーターが充実してる

レンタルサーバーはこんな人におすすめ!

「パソコンの性能(スペック)が足りない」

「ポート開放が上手くできない」

「難しくてよく分からない」

揚げたてのポテト

当サイトでは、上記のレンタルサーバーを徹底解説しているので初めての方でも分かりやすいと好評です!

ブログランキングに参戦中です!
1日1回応援よろしくお願いします!

「応援する」とカウントされ、ブログランキング上位の道に繋がります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
4.5 18 総投票数
\ この記事を評価 /
コメントの通知(テスト版)
受け取る通知
guest
16 件のコメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを表示
ぷー

初めまして。
こちらを拝見しながらレンタルしてゲームは普通に遊べたのですが、MODの導入の仕方がどこを探しても分からず途方に暮れています。
サーバーはForge導入、MODフォルダの所にクライアントじゃないMODを入れて普通に起動で大丈夫なのでしょうか?

餅

影MODを、入れたいのですが、どのプランで、メモリーは、何GBが良いですか?

Herobrine

GeyserMCでBEとJEのクロスプレイができるサーバーを建てたいのですがAgamesでは複数のポートを開くことができますか?

トミ

サーバーを建てたのですが黄昏MOD(1.65)を導入しようと起動パラメーターでjava8を選択し起動しようとしても開かないのですが原因がわかりません。一応JAVAも8をインストールしていてほかになにかしなければならないことなどあるのでしょうか?一応コードを見るとjava -versionが1.8になっていたりとよくわからないのです。

りゅーにゃん

支払い方法はGooglepay/Applepayも使えると思います!!

目次