マインクラフトサーバーのビルド方法【Bukkit/Spigot ビルド編】

どうも、こんにちわ
揚げたてのポテトです。

今回はBukkit/Spigot ビルド編です。
独学の方法なのでその点はご了承ください。

前回のマインクラフトサーバーの立て方【Bukkit/Spigot サーバー編】で出てきたビルド方法について紹介するよ!
サーバーとは??という方はこちらの記事を読んでください→【公式サーバー jar起動編】

はじめに

Bukkit/Spigotサーバーを入手するには本来ビルドをしなければ入手できません、近頃は既にビルド済みのサーバーがネット上にアップロードされていますが推奨はしません。
ビルドをすることで常に最新版のサーバーを入手する事ができ、不具合の修正や更新に対応できることになります。

必要なソフト

・Git→ダウンロード(事前にインストールして置いてください)
・Spigot用BuildTools→ダウンロード(一番上の#番号が最新版)
『#番号』→『BuildTools.jar』の順にクリック!

ビルドをする

必要なソフトを準備出来たらビルドをしましょう!


新しいフォルダーを作成しダウンロードした『BuildTools.jar』を入れてください。
※新しいフォルダー名に日本語が含まれていると上手くビルドが成功しない為、日本語以外がいいです。
『BuildTools.jar』を右クリックすると『Git Bash』もしくは『Git Bash here』があるのでクリックしてGitを起動してください。

黒い画面(コマンドプロンプト)が起動を確認出来たら下記のコードを入力してください。

コード→java -jar BuildTools.jar –rev 1.11.2
赤文字には入手したいサーバーバージョンを入力してください。

入力後、ビルドが開始されます。
ビルドは時間が掛かる為、コマンドプロンプトをいじらずに待ちましょう。
ビルドが完了するとBuildTools.jarのフォルダにいくつかのファイルが生成されます。


これでビルドは完了しました。
ここにある『craftbukkit-1.11.2』と『spigot-1.11.2』がサーバーです。

あとはサーバーを起動させるだけなのでサーバーの起動方法は前回の記事を見てください。

マインクラフトサーバーの立て方【Pluginサーバー編】

以上でビルド方法の紹介を終わります。
前回ビルドを行わない方法を紹介しましたが当ブログでは推奨していません。
なので今回ビルドの方法を紹介した為、どんどんビルドしていきましょう。

最後に

ビルドはサーバーを立てる上で一番最初の準備にあたります。
やり方さえ覚えてしまえば簡単なので何を始めるにも慣れです、諦めずに頑張ろう。