MENU
揚げたてのポテト
初めまして、揚げたてのポテトといいます!
普段はYouTubeでマイクラ企画という様々な企画を配信しています。
良ければ参加よろしくお願いします!!
当サイトではマインクラフトに関連した記事を分かりやすくをモットーに書いていきます。
アーカイブ
【おすすめ記事】マイクラサーバーを立てるならConoHa VPS!【MOD/プラグイン対応】

【プラグイン紹介】クラウドストレージに自動バックアップできるプラグイン【DriveBackupV2】

当記事はJava Edition(Java版)向けです。

DriveBackupV2のバージョン1.6.0の情報を基にまとめています。

ポテコちゃん

定期的にワールドデータ等を外付けHDDにバックアップ取ってるんだけどこれだけだと不安だなぁ…。

ポテコちゃん

そうだ!Googleドライブ等のクラウドストレージにバックアップを取りたいんだけど、ポテトくんなんかいい方法知ってる?

揚げたてのポテト

そうですね…。定期的にクラウドストレージに自動バックアップできる「DriveBackupV2」というプラグインはどうでしょうか?

ポテコちゃん

おぉ~!いかにもGoogleドライブにバックアップできそうな名前だね笑。詳しく教えてほしいな!

目次

DriveBackupV2とは

DriveBackupV2とは、任意のクラウドストレージと連携して「ワールドデータ」や「プラグインデータ」をバックアップ(保存)できるプラグインです。

対応クラウドストレージは、Googleドライブ/OneDrive/DropBox/その他

クラウドストレージにバックアップするプラグインは他にも沢山ありますが、個人的にDriveBackupV2がシンプルで使いやすく設定も簡単だったので紹介しようと思いました。

揚げたてのポテト

機会があれば他のバックアッププラグインも紹介しようと思います!

\当サイトがおすすめしたいマイクラのレンタルサーバー/

\当サイトがおすすめしたいマイクラのレンタルサーバー/

スクロールできます
レンタルサーバー特徴

ConoHa VPS
バニラ/MOD/プラグイン
高性能で安定したサーバーを提供
バニラサーバーが自動構築だから初心者でもすぐ遊べる
初回利用は800円クーポンが貰える
3ヶ月以上利用する方はVPS割引きっぷの料金がおトク

Xserver VPS
バニラ/MOD/プラグイン
バニラサーバーが自動構築だからすぐ遊べる
圧倒的低価格で高性能&高速回線サーバーを提供
特に12ヶ月以上の料金がおトク
マイクラサーバーの設定が初心者でも分かりやすい

Agames
バニラ/MOD/プラグインサーバーが自動構築
学生向けの割引で月額料金から15%~25%割引
新しくEpycプランが登場!
マイクラサーバーに詳しいサポーターが充実してる

レンタルサーバーはこんな人におすすめ!

「パソコンの性能(スペック)が足りない」

「ポート開放が上手くできない」

「難しくてよく分からない」

揚げたてのポテト

当サイトでは、上記のレンタルサーバーを徹底解説しているので初めての方でも分かりやすいと好評です!

導入

それでは、DriveBackupV2プラグインをダウンロードして、プラグインサーバーに導入します。

ダウンロード

以下のリンクよりDriveBackupV2プラグインのページに移動してください。

ダウンロード方法は右上の「Download Latest File」をクリックするとダウンロードが開始されます。

導入方法

プラグインに対応したサーバーを用意して、pluginsフォルダに「DriveBackupV2」プラグインを入れます。

その後、サーバーを起動してpluginsフォルダ内に「DriveBackupV2」フォルダの生成が確認できたら導入完了です。

クラウドストレージとの連携方法

さっそく、マイクラサーバーとクラウドストレージで連携したいと思います。

バックアップする前に最初だけ設定が必要なので、以下の設定を参考にクラウドストレージと連携してください。

pluginsフォルダ内の「DriveBackupV2」フォルダを開き「config」ファイルを開きます。

次にバックアップしたいクラウドストレージのサービスに「enabled: true」と記述してください。

ここまでは共通設定なのですが、連携方法はクラウドストレージによって異なるので以下のタブを開いて参考にしてください。

configの設定が完了したらマイクラサーバーを開きます。

マイクラサーバーとGoogleドライブを連携するために以下のコマンドを実行してください。

/drivebackup linkaccount googledrive

実行すると、英語のメッセージと共に「URL」と「連携コード」が表示されるのでURLをクリックして開きます。

連携コードには制限時間があるので早めに行ってください。

専用サイトが開いたらここに先程の連携コードを入力してください。

入力ができたら「Next」をクリックします。

連携コードが正しく認証されたら以下の画像に進むと思います。

バックアップしたいGoogleアカウントで「メールアドレス」、「パスワード」等を入力してログインします。

ログインができると、DriveBackupV2にGoogleアカウントの権限を付与してください。

付与するには、キャンセルではなく「続行」を選択します。

全ての設定が完了すると以下のような画面になると思います。これでGoogleアカウントとの連携完了です。

これでクラウドストレージとの連携は完了しました。

デフォルトの設定では、60分毎にワールドデータとプラグインデータが自動的にバックアップされるようになっているのでこのまま放置でも問題ありません。

設定を変えたい場合は以下をご覧ください。

設定方法

DriveBackupV2では、バックアップ時間やバックアップ個数などの設定ができます。

以下はconfigファイルの10~13行目の設定項目です。

設定項目初期値説明
delay60バックアップ間隔を設定できます。(60=1時間)
backup-thread-priority1バックアップ優先度を設定できます。
keep-count20バックアップ個数を設定できます。(初期値ではバックアップを20個まで保存できるという設定になる)-1でバックアップ無制限になる
local-keep-count0ローカルのサーバーフォルダのバックアップ個数を設定できます。(1以上にするとローカルのサーバーフォルダにもバックアップされます)

これらの設定項目をお好みの設定に書き換えると良いでしょう。

他の設定については、DriveBackupV2のWikiをご覧ください。

コマンド一覧

DriveBackupV2には様々なコマンドが用意されています。

コマンド説明
/drivebackup vプラグインのバージョンを表示します。
/drivebackup updateDriveBackupV2のアップデートを確認します。
/drivebackup helpDriveBackupV2のDiscordとWikiのリンクを表示します。
/drivebackup reloadconfigDriveBackupV2の再読み込みを行います。
/drivebackup debugデバッグログを生成します。
/drivebackup linkaccount <cloud storage>指定されたクラウドストレージとの連携を行います。
/drivebackup nextbackup次回の自動バックアップの日時を取得します。
/drivebackup status現在、実行中のバックアップ情報を取得します。
/drivebackup backupバックアップを手動で実行します。
/drivebackup test <cloud storage>指定されたクラウドストレージへの接続テストします。
/drivebackup test ftp指定された (S)FTP サーバーへの接続をテストします。
揚げたてのポテト

これでDriveBackupV2の紹介は以上になります。
もう少し詳しく説明してほしいという声があれば後日追記したいと思います。

ポテコちゃん

今までパソコン内にバックアップしてたけど、クラウドストレージに自動バックアップできるのは便利だね!

最後に

DriveBackupV2はいかがだったでしょうか。

今までクラウドストレージに手動でバックアップしていた方はとても便利なプラグインだと思います。

Googleドライブなら1アカウント15GBまで無料で使えるのでかなり保存できますね。

是非この機会にお試しください!

揚げたてのポテト

最後までお読みいただきありがとうございました!
次回の記事でお会いしましょう!

5 2 総投票数
\ この記事を評価 /
【第1弾】当サイトに対するアンケートにご協力ください。(30秒程度)

    当サイトをより良くするためにアンケートにご協力ください。(30秒程度)

    性別必須

    年代必須

    どの機種から見ていますか?必須

    当サイトをどこで知りましたか?必須

    どのSNSで知りましたか?

    当サイトの公式Twitterを知っていますか?必須
    ※当サイトの新着記事やお知らせなどをいち早く知ることができます。

    フォローしてない理由があれば教えてください。

    当サイトの印象はどれに当てはまりますか?(複数回答可)必須

    分かりにくい・読みにくい・その他と回答した理由を教えてください。

    当サイトは表示速度はいかがですか?必須

    当サイトに対する満足度を10段階で評価してください。必須
    ※数字が大きいほど満足度がある評価です。

    最後に当サイトに対する改善点や感想、こんな記事が欲しいなどの要望があれば教えてください。

    \当サイトがおすすめしたいマイクラのレンタルサーバー/

    \当サイトがおすすめしたいマイクラのレンタルサーバー/

    スクロールできます
    レンタルサーバー特徴

    ConoHa VPS
    バニラ/MOD/プラグイン
    高性能で安定したサーバーを提供
    バニラサーバーが自動構築だから初心者でもすぐ遊べる
    初回利用は800円クーポンが貰える
    3ヶ月以上利用する方はVPS割引きっぷの料金がおトク

    Xserver VPS
    バニラ/MOD/プラグイン
    バニラサーバーが自動構築だからすぐ遊べる
    圧倒的低価格で高性能&高速回線サーバーを提供
    特に12ヶ月以上の料金がおトク
    マイクラサーバーの設定が初心者でも分かりやすい

    Agames
    バニラ/MOD/プラグインサーバーが自動構築
    学生向けの割引で月額料金から15%~25%割引
    新しくEpycプランが登場!
    マイクラサーバーに詳しいサポーターが充実してる

    レンタルサーバーはこんな人におすすめ!

    「パソコンの性能(スペック)が足りない」

    「ポート開放が上手くできない」

    「難しくてよく分からない」

    揚げたてのポテト

    当サイトでは、上記のレンタルサーバーを徹底解説しているので初めての方でも分かりやすいと好評です!

    ブログランキングに参戦中です!
    1日1回応援よろしくお願いします!

    「応援する」とカウントされ、ブログランキング上位の道に繋がります。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    5 2 総投票数
    \ この記事を評価 /
    コメントの通知(テスト版)
    受け取る通知
    guest
    11 件のコメント
    インラインフィードバック
    すべてのコメントを表示
    rmrm

    こんばんは
    サーバーログでこのようなエラーが出るのですが、どうしたら直りますか?
    よろしくおねがいします。

    [12:34:15 INFO]: [DriveBackupV2] There was an issue attempting to check for the latest DriveBackupV2 release
    [12:34:15 WARN]: java.lang.NumberFormatException
    [12:34:15 WARN]: 	at DriveBackupV2.jar//ratismal.drivebackup.plugin.updater.UpdateChecker.getLatest(UpdateChecker.java:103)
    [12:34:15 WARN]: 	at DriveBackupV2.jar//ratismal.drivebackup.plugin.updater.UpdateChecker$1.run(UpdateChecker.java:51)
    [12:34:15 WARN]: 	at org.bukkit.craftbukkit.v1_19_R1.scheduler.CraftTask.run(CraftTask.java:101)
    [12:34:15 WARN]: 	at org.bukkit.craftbukkit.v1_19_R1.scheduler.CraftAsyncTask.run(CraftAsyncTask.java:57)
    [12:34:15 WARN]: 	at com.destroystokyo.paper.ServerSchedulerReportingWrapper.run(ServerSchedulerReportingWrapper.java:22)
    [12:34:15 WARN]: 	at java.base/java.util.concurrent.ThreadPoolExecutor.runWorker(ThreadPoolExecutor.java:1136)
    [12:34:15 WARN]: 	at java.base/java.util.concurrent.ThreadPoolExecutor$Worker.run(ThreadPoolExecutor.java:635)
    [12:34:15 WARN]: 	at java.base/java.lang.Thread.run(Thread.java:833)
    
    豆腐くん

    このプラグインiCloudDrive使えないの悲しw

    風丸

    マイクラさいこうーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    mB

    逆にPC内のファイルにバックアップを保存することなど可能でしょうか?

    Last edited 4 ヶ月 前 by mB
    目次